個人用クラウドソリューション - Cloudike

専門分野

個人用クラウドソリューション - Cloudike

概要

お客様専用のオンラインデータ保存空間を作ってみませんか?個人用クラウドソリューション - Cloudike

Cloudikeは個人や企業がデータをクラウドストレージに保存できるようにするためのものです。即ち、同期化サービスを活用してオンラインで統制・管理できるようにしてくれるものです。ASDは自主開発した個人向けクラウドソリューションを活用するために従来の開発周期を一段と短縮することができます。オープンソースベースのCloudikeはGPL V3ライセンスにより、ASDにサポートされるか、またはご自分で適切に配布して使用することができます。

Cloudikeの主要機能 :

  • 速い同期化のサポート(プッシュ機能の活性化、比較-ベースプロトコル)
  • オープンソース
  • 強力な共有機能(読み取りおよび書き込み、読み込み専用、ハイパーリンク)、以前バージョンの確認機能(制限無し)
  • クロスプラットフォームの同期化クライアント(現在はWindows及びMac OSにコンパイル可能)
  • 優れた拡張性を持つプログラミングの構築
  • (オープンスタックスウィフトを用いた)アマゾンウェブサービス、または自分ののハードウェアに配布

ライセンス及び配布

lg


-LG電子は最近ASDの技術を活用したLGクラウド(www.lgecloud.com)を発売いたしました。

-LGクラウドはCES2013にて紹介され、現在3つの地域に位置する6箇所のデータセンターを介してサービスを提供しております。(合計41カ国にて発売)

技術使用

構成要素 基盤技術
バックエンド Python/Django
ウェブフロントエンド PHP / Yii
お知らせ ZeroMQ
データベース MongoDB
クライアントアプリ(クロスプラットフォーム) C++/QT
客体保存場所 Amazon S3 または OpenStack Swift*

*オープンソースで使用することができません。

追加参照

Cloudikeに関する詳しい情報を確認するためにはソースコードを検索することができる www.cloudike.comをご訪問ください。こちらでソースコードを確認することができます。

連絡先

Cloudike機能に関するより詳しい情報はsales@asdtech.coにいつでもご連絡ください。