クラウドの適用 NAS

プロジェクト

クラウドの適用 NAS

お客様: 日立

日立のネットワーク接続保存装置(NAS:Network-Connected Storage)と当社の個人向けクラウドソリューションであるCloudikeを統合してオンライン・オフラインハイブリッドファイル保存場所として統合しました。本プロジェクトを通じてASDの開発者たちは、個人向けクラウドサービスアカウントのオンラインコンテンツのNASの中のオフラインコンテンツの部分同期化サービスを開発いたしました。

アンドロイド、アイフォン、SmartTVやパソコンなど、さまざまなデバイスにおいて活用することができるクライアントアプリを開発しました。

クライアントアプリの主要機能の一つであるアップホールパンチング技術(UP hole punching technology)を活用したNAS直接接続モードです。

開発が終了したしすてむは次の通りであります:

  • Cloudikeベースクラウド保存空間
  • モバイルデバイスのためのクラウド保存空間
  • 写真および動画のプレビュー機能
  • 同期化サービスを内臓しているNAS
  • アンドロイド、アイフォン、SmartTVやパソコン向けのクライアントアプリ

活用された技術:
Django, Python, Nginx, PostgreSQL, Hadoop, Hive, PHP, Amazon EC2, S3, SQS, ELB, CloudWatch, Java, C/C++.