LGクラウド – 個人向けクラウドサービス

プロジェクト

LGクラウド – 個人向けクラウドサービス

お客様:LG電子

ASD TechnologiesはLG電子の消費者たちのファイルを保存するためのLGクラウドシステムを開発しました。ASDの開発者たちは効率的なコミュニケーションを通じて韓国のLG電子の管理者たちと緊密な協力関係を維持しております。

本プロジェクトを通じて開発された構成要素:

  • クライアントの応用プログラムに対する安定的なAPI (RESTful API)
  • ユーザーファイル及びフォルダーの管理
  • マルチメディアナビゲーションシステム
  • 重複ファイルの削除機能
  • 削除されたファイルの復元システム
  • ハドゥップベースシステムのログ保存および分析システム
  • システム管理者印テーフェース

データセンターに問題が発生した際にも、時間のロスをなくして復旧できるように、アマゾンウェブサービスクラウドインフラを通じて全世界における3つの地域、6箇所のデータセンターを通じてサービスを提供しております。(合計41カ国にて発売)

安定した作動を保障するために、シャーディング(sharding)、地理的分散(geo-balancing)、セッションレベルのロードバランス(session-level load balancing)、自動拡張および分散アプリケーションキュー(auto-scaling and distributed application queues)などの技術を適用しました。

ASDのシステムエンジニアリングの協力によりLGクラウドが生まれ、
現在はアメリカ、韓国、ロシアを含む合計41カ国において運営されております。

サービスウェブサイト – www.lgecloud.com

活用された技術:
Django, Python, Nginx, PostgreSQL, Hadoop, Hive, PHP, Amazon EC2, S3, SQS, ELB, CloudWatch.